ギフト選びで気をつける事

抑えるべきポイント

プレゼント

相手に喜んでほしい、この結婚式に参列してよかったと思ってほしい、こうした気持ちは引き出物を選ぶにあたって何より重要なものでしょう。結婚式は準備ややるべきことも多く、時間に追われて忙しくなるため、作業的に物事を進めてしまうこともあります。とはいえ結婚式は自分達の結婚を知らせるだけでなく、これまでお世話になった人たちへの感謝を示すもの、何より大切なのは新郎新婦からの感謝の気持ちです。そのひとつが引き出物(来てくれたゲストに渡すプレゼント)ですが、選ぶときにはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。まずひとつは大きな荷物になりすぎないように配慮することです。見た目も豪華にしたいと考えてついついゴージャスな装飾のプレゼントを選んでしまうカップルも多いはずです。しかし披露宴で引き出物を受け取った後、二次会にも持っていくとなるとかさばってしまい、ゲストにとってはかなりの負担になります。持ち運びやすいよう小さな紙バッグにまとまるよう配慮したほうが良いでしょう。二番目に挙げられるのは形に残るギフトをえらばないことです。ペアのグラスや写真立ては引き出物の定番ですが、好みに合わなければ飾られることも使われることもありません。ゲストにとって趣味の合わない贈り物はあまり嬉しくないものです。どうせ受け取るなら食品や美容ケアグッズ、日常用品などの消耗品を選びましょう。引き出物を選ぶときには、受け取ったゲストの気持ちを考えながら選ぶこと、自分たちの感謝をどう伝えたいかをじっくり悩むこと、この2つがとても大切なポイントなのです。

思いを込めたギフトとは

お花

DIYは「Do It Yourself」の略称で、若い女性層を中心に、リメイクや日曜大工という形で近年人気になりつつある。その余波はブライダル業界にも及び、手作りのウェルカムボードやオリジナルギフトなどはウエディング雑誌などでも取り上げられている。世界に一つしかない、自分達のオリジナリティを存分に発揮したいと考え、引き出物を手作りする人や、自分達がデザインしたギフトを送る人も増えているが、注意すべき点もいくつかある。例えば引き出物の場合、ゲストによって中身を変える人は多く、そう珍しいことではない。カタログギフトを引き出物とする場合、上司には20000円のものを、友人には10000円のものというように、祝儀の額や関係性に合わせて金額を変えるケースはよく見られる。しかしながら、オリジナルギフトの場合、相手に合わせて金額を変えることが難しく、一律で同じ金額になることもある。グレードや見栄えに差をつけたい場合は、他のギフトで調整するか、業者との相談が必要だろう。さらに、一般的な引き出物と異なり、オリジナルギフトは一般規格とは外れる商品であることから、その価格が割高になりやすい傾向にある。自分達が考えていた予算ではボリュームが足りない、質を低くせざるを得ないと言ったケースも多いため、オリジナルの引き出物ギフトを作りたい場合には、予算を多めに確保した方がベター。ちなみに、オリジナルギフトの場合制作に時間がかかることもあり、短期間での納品には追加料金がかかることもあるため、余裕を持って計画することをお勧めする。

贈り別けをしてみよう

風呂敷

結婚式を挙げるためには様々なことを準備する必要がありとても忙しいです。招待状を作成したり、衣装探し、披露宴での料理や演出などを決めたり、二次会での幹事なども決める必要もあります。この結婚式での準備で頭を悩ませるのが引き出物です。挙式や披露宴に参加してくれた人に渡す引き出物は、喜んでもらってほしいものです。しかし、引き出物によってはもらって困ると感じるものも多いようです。その特徴としては、重い物やかさばるもの、名前入りの食器、低価格のカタログギフトです。結婚式に来てくれる人の中には電車などを利用する人もいて、この場合では重たい物やかさばるものはとても困ります。また、名前入りの食器は利用しにくく、処分に困る人もいるようです。カタログギフトは人気なのですが、低価格のものは選べるものがマンネリ化し、これもあまり喜ばれない引き出物となっています。これらのことから喜んでもらえる引き出物は、持って帰りやすく、消耗品であること、マンネリ化していない商品がポイントになりそうです。また、最近ではすべて同じものではなく、贈り別けをする人もいるようです。親族用、上司用、友人用に別けたり、性別や年齢によって引き出物を別けます。それぞれに合った引き出物を用意すれば喜んでもらえる可能性が高くなります。全ての人に喜んでもらえる贈り物を選ぶのはとても難しいものです。しかし、ある程度対象者を絞り込むことで、喜んでもらえる引き出物も選びやすくなります。自分なりに工夫をして、良い引き出物を選びましょう。

喜んでもらえるものを贈る

贈り物

結婚式での両親への記念品として、旅行をプレゼントされる方がいらっしゃいます。また、手作りのカップやガラス細工などは、手作りの品ということで嬉しさも増します。他には、感謝の手紙を色紙風にしたものなどはユニークですし、常に飾っておけることも良い点です。

もっと読む

失敗しない選び方

風呂敷

引き出物の中には必ず引き菓子が入っていますが、お菓子というのはよくあるものとしてイメージされます。人とは違う結婚式を望んでいる人にとっては失敗できないと感じるものなので、選ぶのがポイントを理解していると良いです。

もっと読む

素敵な記念品をプレゼント

ウェディング

お父さんとお母さんに結婚式で記念品を渡したい、という時に人気なのがウエイトドールや体重米俵などのギフトです。子どもが誕生した日であり両親が両親になった日を改めて思い出せるアイテムであり、可愛らしく飾れる点が親からも人気のギフトです。

もっと読む