喜んでもらえるものを贈る

新郎新婦によっても贈る品は様々

贈り物

結婚式では、両親にこれまでの感謝の気持ちを込めて記念品をプレゼントされる方が多いです。新郎新婦が趣向を凝らした記念品を贈られることもありますし、両親が希望した記念品を贈られる方も増えています。結婚式では、基本的に新郎新婦が主役ですが、両親への記念品を渡す場面では両親も主役になります。子育てがひと段落する場合には、結婚式が終わってから両親にゆっくり過ごしてもらうために、温泉旅行をプレゼントされる方がいらっしゃいます。これまでは忙しく仕事に子育てにと働いて来られたご両親ですので、うれしいプレゼントです。また、お酒が好きな場合には、新郎新婦の生まれ年のワインをプレゼントされる方もいらっしゃいます。他には、新郎新婦が手作りしたカップやガラス細工なども喜ばれます。新郎新婦が小学生のころなどは手作りの品を目にすることが多いものですが、成長してからはその様な機会も少なくなります。そのため、自分達で作った記念品を贈ることで、両親は自分の子供が成長したことをより実感することができるでしょう。また、結婚式まで同居していた場合には結婚後に寂しさも増してしまいますので、手作りの記念品は寂しさを紛らわせるためにも役立ちます。面白いものとして、感謝の手紙を色紙風に仕立てたものもあります。手紙よりも文字数は少なくなってしまいますが、常に飾っておけることも良い点です。必要以上に工夫を凝らす必要はありませんが、ぜひ喜んでもらえるものをプレゼントし素敵な結婚式にしましょう。

思い出になるものにする

贈り物

結婚式というと、新郎新婦が主役になります。しかし、その両親も主役的な存在になることがあります。特に花嫁側の両親はこれを機会に、娘との交流の仕方が今までとは変わってしまうこともあるからです。これまで育ててくれたお礼も兼ねて、両親に記念品を贈ることがあります。これは、結婚式によって異なるので、事前に確認しておきましょう。どのような進行にするのか、司会者や関係者との綿密な打ち合わせが必要です。通常、サプライズ的に盛り上がるように考えるものです。それから、記念品といっても、もらって困るような物では意味がありません。両親の好みを事前に調べておきましょう。結婚式の記念品となるため、思い出になるような物がお勧めです。新郎新婦の似顔絵付きだったり、メッセージ付きだったりすることが多くなっています。両親だけに向けられたメッセージは、どんな内容であっても良い記念品となるはずです。もちろん、どんな物では良いと言っても、失礼にあたるような物は避けましょう。結婚式ではウェディングプランナーがいろいろと相談に乗ってくれます。もしくは両親に近い関係者に相談してみるのもいいかもしれません。兄弟や姉妹、親戚などにも相談してみましょう。それから、このような時の記念品としてふさわしい物をウェディングプランナーや式場から提案してもらうという手段もあります。流行などもあるので、取り入れてみるのもいいかもしれません。いずれにしても、両親にとっても良い結婚式となるように、いろいろと工夫してみることが大切です。

費用は事前に決めておく

女の人

結婚式という晴れの舞台で、今までお世話になった双方の両親へは新郎新婦から心を込めた記念品を贈りたいものです。以前は、感謝の気持ちを込めて花束を渡すだけでしたが、せっかくの記念品ということもあり、現在では形に残るものを贈るケースが増えています。人気の贈り物は、きれいに花がデコレーションされた花時計やありがとうの気持ちを込めたおしゃれな感謝ボートです。感謝ボートには、誕生日から結婚式までの日付を入れることができるものもあり、長年新郎新婦を育ててきた双方の両親には良い記念品でしょう。またフォトフレームも人気ですが、画像データを入れるデジタルと写真を入れるアナログがあり、デジタルは比較的日常使いしやすいものの壊れやすいデメリットがあります。アナログのフォトフレームは、丈夫なものが多いので両親の好みで決めるといいでしょう。ウェイトベアという、生まれたときの新郎新婦の体重のテディベアを両親へ贈るものもあり、お米タイプもあります。実用的なものとしては、夫婦箸などがあり、また一枚の同じ木で作られたお揃いの置き時計を贈る人もいます。そして、どうしても結婚式の両親への記念品が決められない人におすすめなのが、写真入りの家系図です。新郎新婦とその兄妹や両親などの写真が一覧になっている面白いアイテムです。ここで注意したい点としては、両親への記念品は結婚式の予算を決める際に、後回しにしがちなので記念品の予算を決めるときには事前にどれくらいの金額を組むのか決めておきましょう。一般的に予算は約1万円から3万円までが一番多い価格帯です。

喜んでもらえるものを贈る

贈り物

結婚式での両親への記念品として、旅行をプレゼントされる方がいらっしゃいます。また、手作りのカップやガラス細工などは、手作りの品ということで嬉しさも増します。他には、感謝の手紙を色紙風にしたものなどはユニークですし、常に飾っておけることも良い点です。

もっと読む

失敗しない選び方

風呂敷

引き出物の中には必ず引き菓子が入っていますが、お菓子というのはよくあるものとしてイメージされます。人とは違う結婚式を望んでいる人にとっては失敗できないと感じるものなので、選ぶのがポイントを理解していると良いです。

もっと読む

素敵な記念品をプレゼント

ウェディング

お父さんとお母さんに結婚式で記念品を渡したい、という時に人気なのがウエイトドールや体重米俵などのギフトです。子どもが誕生した日であり両親が両親になった日を改めて思い出せるアイテムであり、可愛らしく飾れる点が親からも人気のギフトです。

もっと読む